端午の節句のキーアイテム|伝統ある五月人形でお祝い

女の子の大事な行事

ひな人形

ひな祭りは、女の子の幸せな、健康的に成長する事を願って行われます。雛人形に桃の花を飾るのは、桃には邪気をはらい、不老不死の力を与えてくれると信じられているからです。生命力の象徴なので、女の子がずっと健康でい続けられます。

More Detail

6年間使用します

親子

ランドセルは小学生が、毎日小学校に背負っていくものです。そのため、丈夫な素材で作られているランドセルを購入する必要があります。素材には色々な物がありますが、高級バッグにも使用されている牛革で作られている商品が非常にオススメです。

More Detail

荷物を入れるのに便利

ロッカー

ランドセルは、子供が教科書などの荷物を運ぶのに欠かせないカバンです。昨今、ランドセルは、昔と比べると様々な色、デザインが幅広く販売されています。8月くらいには販売が開始されるので、狙っている商品があれば早く買わないといけないです。

More Detail

男子の誕生を祝う

人形

さまざまなタイプ

五月人形とは、男子の誕生を祝って飾るものです。その他にも、男の子が無事に成長して強くたくましく育ってくれることを願いを込めて贈るものです。五月人形といってもさまざまなタイプがあります。大きく分けて外に飾るものと部屋内で飾るのものに分けられています。内飾りと外飾りといわれていますが、それぞれに込めた願いが違うのでできる限りどちらも飾ってあげることが望ましいでしょう。しかし、現代の住宅事情では大きな五月人形や外飾りの代表でもある「こいのぼり」などは難しい地域もたくさんあるのではないでしょうか。そのような事情に合わせた小さなタイプも多く取り揃えられていますので、さまざまなお店をのぞいてみてもよいでしょう。

タイプに込められた願い

先ほどにも挙げたように五月人形にはそれぞれ込められた願いが異なります。例えば、こいのぼりですが出世を祈るために外に飾ります。その他にも鎧や兜、若大将飾りなどは知恵の溢れる、人望のある人物になれるようにという願いが込められています。これらの五月人形は端午の節句の五月五日に飾られます。江戸時代から始まったと言われる「吊るし飾り」は、当時でんでん太鼓やちまき、団子といった子供がすきなものを吊るして子供の初節句を祝う風習がありました。この風習は、いまでも続いており五月人形コーナーにはこの吊るし飾りも置かれていることがほとんどです。さまざまな五月人形がありますが、願いをしっかりと込めて選んでいただければと思います。